フランス人がときめいた日本の美術館(単行本)
hot
5c57ddb1aee1bb3690b361fb 5c57ddb1aee1bb3690b361fb 5c57ddb1aee1bb3690b361fb

フランス人がときめいた日本の美術館(単行本)

2,376 JPY

About shipping cost

<当館もご紹介いただいております> 2018年10月より、テレビ番組化! BS11(毎週金曜日20:00~)ならびにTOKYO MX(毎週日曜日12:00~)で好評オンエア中! 毎回旅人が本書を片手に、書中で紹介した美術館を訪れます! 内容紹介 日本美術をこよなく愛するフランス人の美術史家、ソフィー・リチャードが選んだ 「本当に訪ねる価値のある」美術館のガイドブック。 井上靖や川端康成を愛読し、黒澤映画が好きだった美術史家の著者は、 迷い込んだ代官山の旧朝倉家住宅で、日本の美術館のすばらしさに目覚める。 以来、10年かけて日本各地の美術館を訪ね歩き、綿密に取材を重ね、上梓。 専門知識に裏打ちされたわかりやすい解説、旅行者のための情報も盛り込まれた 秀逸なガイドとして英語圏で高く評価された。 日本版には、各美術館へのコメントや、日本の読者へのメッセージなどを追加。 著者は日本美術の魅力を欧米に伝える活動が評価され、2015年、文化庁長官表彰文化発信部門を受賞している。 美術館めぐりの予習だけでなく、復習にも最適! ・日本美術についての詳細でわかりやすい解説。 ・日本人では気付かない視点から美術館建築や美術品の魅力、再発見。 ・日本文化について知っているようで知らなかった基本的なことも学べる。 美術館めぐりのお供に最適な持ち運びしやすく読みやすいサイズ。 原題「The Art Lover's Guide to Japanese Museums」 ソフィー・リチャード (著) 山本 やよい (翻訳) 【本書で取り上げた美術館】十和田市現代美術館(青森県)、文化学園服飾博物館(東京都)、 太田記念美術館(東京都)、三渓園(神奈川県)、クレマチスの丘(静岡県)、重森三玲庭園美術館(京都府)、 ベネッセアートサイト直島(香川県)、大原美術館(岡山県)など57館。